エイジングケアに必須のプラセンタにはこんな働きが期待できる

エイジングケアに必須のプラセンタにはこんな働きが期待できる

加齢によって女性の肌は徐々に衰えていきます。そのため、様々なメーカーがエイジングケア化粧品を販売しています。

多くのエイジングケア化粧品には、保湿効果が高い美容成分が配合されています。数ある美容成分の中でも、人気が高い成分がプラセンタです。

プラセンタは、胎盤から抽出したエキスのことで、アミノ酸やタンパク質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、核酸、酵素など、人間の成長に必要な多くの成分が含まれています。

アミノ酸は、体を作る重要な原料であり、ビタミンやミネラルは体の機能を正常に維持します。また、核酸は新陳代謝を調整し、遺伝子の修復を行います。

プラセンタには、他にも健康な肌を作るヒアルロン酸や抗酸化力を上げる活性ペプチド、細胞の新陳代謝を促進させる成長因子などが豊富に含まれています。

プラセンタが高級化粧品に配合されている理由

栄養の宝庫と呼ばれている胎盤から抽出されたエキスは、高級化粧品に配合されることも多く、女性に大人気です。

プラセンタエキスは、様々な美容効果が期待できます。そのひとつが、美白効果です。

人間の肌の白さは、皮膚の中のメラニン色素の量で決まります。メラニン色素が多いと、皮膚は黒ずんで見え、年齢よりも老けて見られることも少なくありません。

ですから、白い肌を維持するためには、メラニン色素を増やさないように気を付ける必要があるのです。胎盤エキスは、メラニン色素にアプローチして、美白効果をもたらすのです。

表皮の基底層には、メラノサイトがあり、紫外線などの刺激を受けると、メラニン色素を作ります。

通常であれば肌のターンオーバーによってメラニン色素は排出されていきますが、何らかの原因で肌のターンオーバーが乱れてしまうと、メラニン色素がスムーズに排出されずに肌に残ってしまい、シミの原因になります。

活性酸素を除去し、新陳代謝を高める

胎盤エキスは、メラニン色素の生成に深く関わっている酵素の働きを抑えます。抗炎症作用や活性酸素を除去する作用もあるので、様々な美容効果が期待できるのです。

抗炎症作用に加えて新陳代謝を高める作用があるため、炎症を起こした赤いニキビやニキビ跡の改善にも役立ちます。

加齢により、女性の肌は弾力がなくなってきます。プラセンタエキスには、肌の弾力を維持するコラーゲンの生成を活性化させる作用があり、シワを目立たなくすることが可能です。

そのため、肌のハリを向上させることができるのです。

また、女性の肌の悩みのひとつに毛穴の開きがあります。胎盤エキスには、肌を引き締める作用もあるので、毎日使用していると、毛穴が自然と縮小してキメが整ってきます。